看護師がブランク克服のための採血のセミナーを受けられる場所3つ【2019年最新】

看護師としてまた現場で働きたいと思っても、ブランクの期間が長すぎて、知識も技術も不安だらけ・・・という方におすすめなのが、知識や技術の取得・向上のためのブランク看護師に向けた復職支援セミナーです。

ここでは同じようにブランクがある看護師さんがあつまり、一緒に看護の知識を学んだり、採血・注射・吸引・経管栄養といった臨床で必須なスキルを実践して習得することが出来る場所になっています。

ブランクがある看護師が不安に思う看護技術

潜在看護師がブランクを克服して復職をしようと思った時に、障壁となる不安を感じやすい看護技術って何でしょうか?

多くの方が不安に思う看護技術をまとめてみました。

ブランク看護師が不安に感じやすい看護技術
  1. 採血(注射やルート確保を含む)
  2. 吸引
  3. 経管栄養
  4. 電カルやポンプなどの機器操作
  5. 急変時対応
  6. 導尿

など・・・

このような看護技術を多くのブランク看護師が不安に感じており、なかなか復帰に向けて自信をつけることが難しいという現状があるのです。

知識はある程度自分の努力次第でどうにか克服することもできますが、このような技術・スキルが現場で実践をしないと習得できないため、不安やブランクの克服が難しくなってしまうのです。

でもちゃんと事前にこのような看護技術が体験できるセミナーなどに参加することで、このような不安を払拭することが出来ます。

今回は特に看護技術の中でも基本の実技講習が受けられるセミナーや場所などを3つ紹介していきたいと思います。

ナースセンター(各都道府県の看護協会)

あなたの近くにも、地域の看護協会がありますよね?

そこには必ず「ナースセンター」という組織があり、ここでは潜在看護師が復職できるような支援体制や求人の紹介、セミナーの開催などをしています。

ここを利用することで、復職のためのセミナーに参加出来たり、技術の実技講習を受けることも可能なんです。

各都道府県のナースセンターによって受けられる講習内容は異なるため、こちらの2019年ナースセンター開催の各都道府県別復職支援セミナーの日程・内容を参考にしてみて下さい。

基本的にこのナースセンターでは、シミュレーターなどを使った採血やルート確保の技術や吸引まで練習することが出来るようになっています。

潜在看護師がブランク克服のためにがやりがちのNGな勉強法とおすすめの本3選

ここに書いてあるような無駄な自己学習を積み重ねるより、現場で使うリアルな物品を用いることが出来るセミナーに参加した方が絶対に復職に生かすことができ、自分の自信にもつながりますよ。

企業主催のセミナー

ナースセンターでは復職に生かせるような講習会やセミナーを開催していますが、どうしても自分の地域に希望の研修がなかったり、すでに開催後で参加が出来ないという方もいると思います。

そんな方におすすめなのが、企業が主催する復職支援セミナーへの参加です。

例えばこちらのニチイ看護師ナビでは、独自に復職支援尾ためのセミナーを開催しているので、ナースセンターのように地域に縛られずに希望に合った内容の研修やセミナーを受講することが出来ますよ。

病院やクリニック独自の研修会に参加する

3つ目は、病院やクリニックが独自に開催している研修やセミナーへの参加です。

独自の研修やセミナーと一口に言っても、

  • 新人職員向けや経験のラダー別セミナー
  • 復職希望者を対象としたセミナー

などがあります。

ラダー(クリニカルラダー)とは、最近看護協会がすすめている、単に勤務年数で看護師のレベルを判断せずに、研修や知識・技術の習得状況に応じて公平にレベル評価をするためのシステムというような感じ。

今までは新人研修・3年目研修とか言っていた研修が今ではラダーごとに分けられているということになってるんです。

このようなレベル別研修に参加をすることも可能ですが、やっぱり新人と一緒に抗議を受けるというのもちょっと抵抗がありますよね・・・

最近の若い子たちってやっぱり意識が昔のナースと少し違いますしね。

 

そんな方におすすめなのが、病院独自で実施している復職のためのセミナーに参加する方法です。

実は大きめの病院などで、復職希望者を対象にこのような技術習得ための実技講習や基本的な看護の知識を学べる研修会を開催している場所もあるのです。

例えばこちらは稲城台病院が独自で開催している復職希望者を対象とした研修制度の案内です。

なんと無料で参加できるだけでなく、託児所を利用することもできるので、子育て中のママナースでも気軽に参加できそうですよね?

全国各地にこのような復職支援をサポートしている病院や施設が増えているので、このようなサポートを上手く利用して復職へつなげていきましょう。

 

でもこのような研修会って、病院独自で開催しているためなかなかネットなどでも見つけにくいのが現状なんですよね・・・

もしこのような病院独自の復職支援堅守やセミナーに参加をしたいと思ったら、ブランク看護師向けでこのような体制が整っている病院を検索出来るマイナビ看護師に相談をしてみましょう。

もちろん自分でブランク可の病院を検索することも可能ですが、このような詳細なセミナーを開催しているかどうかといった情報を知りたい場合には、無料でできる利用登録をして、直接相談してみるのが手っ取り早く病院を見つけることが出来ます。

ブランク看護師をサポートしてくれるところはたくさんある

あなたが知らないだけで、ブランク克服のためのサポートは今とても増えているんです。

それは日本全体が、潜在看護師をもっと復職させて、看護師の人材不足をなくそうという試みをしているから。

と同時に、看護師の働き方改革も行っているんです。

今までの時代って、「子持ちナースは邪魔扱いされる」とか「夜勤が出来ないナースは1人前じゃない」とかいうレッテルを張られて働きにくく感じることも多かったのですが、最近では育児や介護、自分の時間に応じた「自分らしいライフスタイルに合った働き方」を看護師も選択できる時代になってきています。

こんな私も看護師と一緒にこんなブログを運営するほど、副業もしちゃってるくらいですからね。ちなみにこの副収入は病院公認です(笑)

このように自分らしく働くということが実現しやすい時代に変化していることもあるので、あなたもまた看護師として復帰してみたいと思うなら、ここで紹介したサポートや研修などを利用して、あなたらしく働く未来を実現させてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です